♪SUKIYAKI、映画『ヒーロー・ネバー・ダイ』

     ジョニー・トー監督映画『ヒーロー・ネバー・ダイ(原題・眞心英雄 A Hero Never Dies)』(1999年公開、香港)を観た。デタラメな部分多めなれど、銃撃戦の撮り方は独特。
     セリフを極力減らした脚本は良いのだけど、映画前半部分のレオン・ライとラウ・チンワンの関係はわかりづらい。中盤以降、二人の対決から組織のボスとの対決に移行するあたりは先を読むことができずかなり面白い。
     羽毛の散乱はしょぼいけど、銃撃戦は見る価値あり。夜の車内の撮り方とか、建物内部に外から入り込む光とか、スモークの中から現れる人物とか、照明はかなり頑張っている。二丁拳銃で、問答無用で撃ち続ける姿はスタイリッシュ。
     レオンが不死身すぎて白ける。ラウ、その台車で街を出歩くと目立ちすぎ。また同じビルから狙撃するの?。暴力団のが脇が甘い。など、かなり強引な展開が多々見られる。
     トヨタのLUCIDAが何度も出てくる。レオンたちがホテルで聴いているラジオはSONYのICF-M260。入院しているレオンを襲撃する二人組の男たちが乗っているバイクはKawasaki。テールランプが三連で特徴があるんだけど、車種わからず。ワインを使った映像が頻出するが銘柄わからず。
     劇中、「上を向いて歩こう(英題・SUKIYAKI)」が何度も流れる。ロケ地はタイ、香港、かな。
    プロフィール

    FC2USER172171IPA

    グブリー川平(かびら)
    おすすめ映画の紹介は
    毎月15日と末日
    【使用機材】
    プロジェクター BenQ HT2550M
    スクリーン ファーストスクリーンMB-80W(ビーズ)
    ヘッドフォン BOSE Quiet Comfort 25

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示