単なる焼き直し、映画『フルスロットル』

 カミーユ・ドゥラマーレ監督映画『フルスロットル(原題・BRICK MANSIONS)』(2014年公開、フランス・カナダ合作)を観た。リメイクの必要性がない。質の悪いコピーなだけ。
 この話と映像、どこかで見たなあと思ったら『アルティメット』(2019/5/8掲載)のリメイクだった。俳優が違うだけでほぼ一緒。構図とかも一緒。その上、微妙に『アルティメット』より作りが雑。
 特にアクションは『アルティメット』に見られた肉体を駆使するパルクールが後退して編集やCGでごまかしている。カーアクションも雑でイマイチ。リメイクの悪い例。
 ラスト、ポール・ウォーカーがオープンカーに乗りながら手を振るシーンはちょっとしみじみする。ロケ地はカナダのケベック州とアメリカのミシガン州か?。
 今日の英単語。
 「To the future.」未来に。市長の乾杯のときのセリフ。「Show us your ID.」身分証を見せろ。「politics」政治。「politician」政治家。「N.A.D.」Neutron Assisted Deviceの略。中性子補助装置。「penitentiary」(州や連邦の)刑務所。
 「Better buckle up.」シートベルトを締めたほうがいいぞ。「I prefer to be free.」拘束されるのは嫌いだ、と訳されていた。自由のほうがいい。「a junkie or a thief」麻薬常習者か泥棒。「OTR-X」ロシア製と言っているミサイルに書かれている。地対地ミサイルか?。
 「You gone soft.」甘いな。「You watch your tone.」言葉を控えろ、と訳されていた。Watch your mouth.などと同じ表現か?。「Get down on your knees.」ひざまずけ。get down on one's kneesで、ひざまずいて祈る。
 「DO NOT PASS」通行禁止。「IN LOVING MEMORY OF PAUL WALKER」ポール・ウォーカーの思い出に捧げる。
プロフィール

FC2USER172171IPA

グブリー川平(かびら)
おすすめ映画の紹介は
毎月15日と末日
【使用機材】
プロジェクター BenQ HT2550M
スクリーン ファーストスクリーンMB-80W(ビーズ)
ヘッドフォン BOSE Quiet Comfort 25

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示