映画『STRANGERS IN THE CITY 行きずりの街』

     阪本順治監督映画『STRANGERS IN THE CITY 行きずりの街』(2011年公開)を観た。本当に見てもいいし見なくてもいい。小西真奈美ファンはどうぞ。
     塾で国語教師をしている仲村トオルが教え子の行方を追うと、過去に働いていた学校の殺人事件に巻き込まれてしまう、というお話。これに教師と教え子の恋愛が絡んでいく。
     とまあ、最後まで見ると一応理解はできるけど、登場人物の説明はあまりないので映画前半はかなり戸惑う。あと、前半は若干うじうじジキャラの仲村の恋愛映画っぽい進行なので、観客が映画の全体像を理解するまでに時間がかかる。
     小西の和服、洋服、制服といろいろな姿が拝めて小西ファンには嬉しいかも。目合(まぐわい)シーンはあるも、ヌードなし。
     撮影協力は、新島学園短期大学、丹波篠山、など。
    プロフィール

    FC2USER172171IPA

    グブリー川平(かびら)
    おすすめ映画の紹介は
    毎月15日と末日
    【使用機材】
    プロジェクター BenQ HT2550M
    スクリーン ファーストスクリーンMB-80W(ビーズ)
    ヘッドフォン BOSE Quiet Comfort 25

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示