色々雑、映画『セイフ』

 ボアズ・イェーキン監督映画『セイフ(原題・SAFE)』(2012年公開)を観た。アクションは結構楽しめるけど、脚本は雑で大味、飲み込みづらい。
 ロシアンマフィアがジェイソン・ステイサムを殺さない理由がわからん。ジェイソンを監視して知り合いになった人を殺す。ロシアンマフィア、暇すぎる。絵空事過ぎてこの時点で飽きる。
 記憶媒体に入力するとどこかでばれるので、天才少女に長い番号を覚え込ませる。これまたバカすぎ。自殺したらどうするの?。さらにこの少女の暗記力が全然生かされない。一度、ステイサムに番号を教えるだけ。金庫を開けるときに立ち会うとかが一切ない。設定に穴がありすぎて口あんぐり。
 ステイサムと少女の場面が交互に描かれて、地下鉄のホームで出会うんだけど、ステイサムの少女を助ける理由が自殺を踏みとどまったから。ただ単にホームで見かけただけ。単なる偶然。それもあくまでもステイサムの主観なだけで、他に理由がまったくない。脚本がひどすぎる。
 結局、金庫の中にあるのはお金なだけ。別にこんな面倒臭い細工をする必要がない。データCDはステイサムが脅して金庫を開けさせるし、ラスト近くで急に仲間みたいなやつが現れるし、脚本が雑。
 ただし、面白い部分も少しある。
 まず、中国、ロシア、警察の三つ巴の対決はわりと面白い。
 あと、ステイサムのアクション。車のバックとフロントで人を轢くとか、問答無用で撃つとか、ステイサムのアクションキャラはしっかり描かれている。
 ロケ地はペンシルベニア州のフィラデルフィア、ニューヨーク州のニューヨーク。
 今日の英単語。
 「That's your business.」あんたの仕事だ。「shelter」保護施設。貧民、ホームレスなどを保護する施設を呼んでいると思われる。「What are you waiting for?」何を待っているんですか?、何をためらっているのですか?。「far away」遠くの、遠く離れて。「brave」勇敢な。
 「Do not lean on door」ドアに寄りかからないでください。lean onで、もたれる、よりかかる。地下鉄の最後尾の車両に書いてある。「Keep up.」ついてこい。「You bring me back.」あなたは私を(健康な状態に)回復させた。「I adopted.」私は養子よ。
 「He took my fucking car.」車を奪われた。「a very fat book」とても厚い本。「You get a shovel to dig your own grave.」自分自身の墓穴を掘るためにシャベルを取れ。「Satisfied?」満足か?。「Will you be my friend?」友達になってもらえる?。
プロフィール

FC2USER172171IPA

グブリー川平(かびら)
おすすめ映画の紹介は
毎月15日と末日
【使用機材】
プロジェクター BenQ HT2550M
スクリーン ファーストスクリーンMB-80W(ビーズ)
ヘッドフォン BOSE Quiet Comfort 25

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示